直葬

直葬の専門相談・依頼をはじめ各種手配をご利用できます。
直葬



葬送費用

   
お問い合わせ























直葬とは

通夜や葬儀といった儀式を行わず、家族だけの火葬のみのスタイルをいいます。
一般的な直葬の流れは、臨終→安置→納棺→お花入れ→出棺→火葬死後24時間を経過した後)
→収骨→遺骨安置となります。通夜葬儀といったセレモニーは行いませんが、安置場所に僧侶を招いて枕経をされたり、火葬炉の前で炉前法要を行っていただくことも可能です。葬儀屋(葬儀社)さんが、事前にご確認させていただきますのでご希望通りにお世話いたします。

直葬という言葉ができ始めたのはここ数年程度です。直葬とは直接火葬場に持って行くことと一緒なため、直葬だけのスタイルと同じ事です。このスタイルは以前から行なわれていましたが、直葬という言葉が使われるようになったのは、最近です。以前は身内がいない方、費用問題などの理由で火葬のみを行なうケースでした。しかし、最近はそれだけの理由だけでなく、シンプルな葬祭にしたいと故人や家族が考えたり、無宗教の場合などに利用され始め今日に至っています。

直葬の場合、お葬式に参列してお別れをしたかった親族や知人への事も考えておく必要があります。誤解のないように、葬儀を行わない又は行わなかった事の連絡を必ずしましょう。また、火葬後に、焼香をさせて欲しいという連絡がたくさんあるかもしれないことも考えておくようにしてください。

              
  ご不明な点は、お問い合わせください

桐里センター
             三ツ木

 受付電話 
03−
 3753−5294


三ツ木
三ツ木
直葬の初めから終わりまでお世話いたします
当社は、永年の経験をもちまして、心を込めてお役に立ちます。

 

直葬葬送費用お問い合わせ→ 直葬(火葬のみ)